好きなことに熱中する。
それは、夢に向かって、
走り続けることだ。


夢に繋がる、未来に繋がる、星槎の選択授業「ゼミ」

立川の通信制高校 星槎国際高等学校

在校生・保護者連絡はこちら▶︎



10人いたら10通りの学びの場面を。







10人いたら10通りの能力をもつ子どもたちのために、
10通りの可能性を広げる学びの場面づくりをする。
そのために、SEISAには選択授業『ゼミ』があります。

先日、星槎大学・大学院の数学者である永井礼正教授にご協力いただき、
高い数学的能力をもつ生徒を対象に、ギフテッド教育の一環として授業を行いました。

*ギフテッド教育
一定以上のIQをもつ人たち(ギフテッド児)を対象に、自分の能力に合った、ハイパーなレベルの学びを提供する手法や場面を指します。

全世界における、古代から近代、現代にいたるまでの数学者についての議論から、
絵画的アプローチや、音楽的アプローチなど、数学の問題における様々なアプローチ法の存在についての議論まで。。

学びは自発的なものであって、そこに年齢や学年は関係ありません。
子ども自身が、自分で先へ先へ学んでいくことができる環境づくりこそ、大人の役割である。
SEISAでは、「学校が子どもに合わせる」ことをテーマに、これからも無限大の可能性を際限なく広げるための学びの場面創りをしていきます。
  


  • 2017年08月14日 Posted by 星槎国際立川・星槎ソーシャルスクール立川(旧 フリースクール) at 23:25Comments(0)授業