好きなことに熱中する。
それは、夢に向かって、
走り続けることだ。


夢に繋がる、未来に繋がる、星槎の選択授業「ゼミ」

立川の通信制高校 星槎国際高等学校

在校生・保護者連絡はこちら▶︎



今年は八王子学習センターにも進出した大人気のゼミ授業『ベンチャーゼミ』紹介 by 星槎立川『マスマディアゼミ』

星槎立川の選択授業『ゼミ』。

好きになり、夢中になり、

成功体験を積み重ね、

進路に繋げ、時には一生涯の仕事につなげる人もいます。


そんなゼミの一つ、

ベンチャーゼミの授業風景のリポートです。

今回は星槎立川の職員ではなく、

またまたこれもゼミの一つ『マスメディアゼミ』の

1年生、
Oくんがお送りしています。

*マスメディアゼミとは・・・
「情報伝達」を多角的に考える授業です。テレビ、新聞、インターネット、雑誌などメディアを通して考える授業です。
情報化社会である今は、情報を扱うことは必須になってきます。情報の活用の仕方を考えて将来に役立てていきましょう。
自分たちで情報を集めたり、多様な方法を使って情報を発信してみることもしていきます。外に出て自分の足を使って情報収集をすることもしていきます。



***













ベンチャーゼミとは?


担当職員によると

授業を通して、うどんの製造、

接客を学ぶことで

接客業のスキルを習得する。

メニューに関しても生徒自身で考え、

提供することで

生徒の自主性を重視している。

売上金に関しても、

次の授業の材料にあてている。

調理の技術、接客のスキル、

そして収支の感覚、

この3つをうどん作りを通して学ぶ、

濃密な2時間となっている。









本日は つけ豚うどんを作る授業。

1杯300円で職員に提供





職員は口をそろえて大絶賛


先輩たちが率先的に行動し、

後輩たちは背中を見て学んでいきます。


***

今週のマスメディアゼミによる

授業リポートは以上です。

また来週も、お楽しみに。



  


  • 2017年05月30日 Posted by 星槎国際立川・星槎ソーシャルスクール立川(旧 フリースクール) at 19:11Comments(0)授業