好きなことに熱中する。
それは、夢に向かって、
走り続けることだ。


夢に繋がる、未来に繋がる、星槎の選択授業「ゼミ」

立川の通信制高校 星槎国際高等学校

在校生・保護者連絡はこちら▶︎



「ジャーナリズムゼミ」フィールドワーク 〜横浜みらとみらいの移民の歴史と社会問題への見識を深めよう〜

星槎立川の選択授業「ゼミ」の一つ、
「ジャーナリズムゼミ」

フィールドワークによって、街、社会の成り立ち、歴史、状況、ありようを調査し、
教科書に載っていること、あるいは報道されていることを実際に自分たちの目で確かめ、レポートし、
「情報の大元」を調べに行く力、想像する力、すなわちメディアリテラシーを身につけることを目標としています。


先日は、
「横浜みらとみらいの移民の歴史と社会問題への見識を深めよう」と題し、
JICA(国際協力機構)さんにお邪魔させていただきました。



 


ところで・・・
この日は、観測史上初めて、東京都内で積雪が観測された日・・
横浜も例外でなく、11月とは思えない異様な寒波に襲われていました。


 
こちらの施設では、かつて横浜・みなとみらいの地からブラジルに渡った人たちの経緯と歴史と、
当時の様子について、現代の私たちに伝え続けている施設となります。


これまでの授業や人生の中で伝え聞いてきた歴史の真実を、具体的な展示物とともに、実際の目で確かめ、
そして解説員さんによる丁寧な解説とともに、確かに歴史がそこには存在したんだ、という実感を得ることができた一日となりました。








 





食堂にて、お昼もいただきました♪



その後は、横浜・みなとみらいの周辺を散策。
つい先ほどまで見聞きした内容を、現地の風景に投影しながら、
仲間と語りあいました。


寒い一日でしたが、おいしいものもいただきながら、
五感をフルに使って、歴史とのつながりを体験することができました。

今度は、川崎市にある、明治大学平和教育登戸研究所資料館にて、
戦争について学んできます。





★★★おまけ★★★


先生と一緒に、自撮りでスリーショット★

  


  • 2016年11月25日 Posted by 星槎国際立川・星槎フリースクール立川 at 20:29Comments(0)授業