好きなことに熱中する。
それは、夢に向かって、
走り続けることだ。


夢に繋がる、未来に繋がる、星槎の選択授業「ゼミ」

立川の通信制高校 星槎国際高等学校

在校生・保護者連絡はこちら▶︎



戦後71年。日野市平和 若者公演に参加させていただきました。

8月6日 日野市中央公民館と合同で行っている、平和公演が行われました。
たくさんのご来場ありがとうございました。

S__46768151.jpg   

私たち、戦争そのものを、そして、戦後すぐの日本を知らない世代が、「平和」とは何かを考える機会として、一生懸命に準備を行ってきました。

8月6日(土)に何があったかみなさんは覚えていますか?
広島に原爆が落とされた日でした。

あと30年もかからずに、その日から100年がたちます。
100年です。もう遠い遠い昔のようにも感じられますが、今でも原爆の後遺症で体を心を痛めている人がいます。


DSC_0056.jpg 

みなさんは「被爆樹」(ひばくじゅ)というものを知っていますか?

原爆が落ちた日に、被爆した樹木たちです。もう何十年も人が住めないといわれた広島・長崎の荒れた大地に、力強く生き続けてきた樹木たちです。絶望の中に顔を出した新芽に人々はどれだけ救われたことでしょうか。

今年はこの「被爆樹」の研究をされている 杉原 梨江子(すぎはら りえこ)さんにお越しいただいて、講演も行っていただきました。


S__46899221.jpg

毎年続けているこの平和事業 私たちが出した答えは、「戦争が・・・」ではなくて、「平和とは何か」を考え続ける、探し続ける事なんです。

世界の平和を願うのであれば、私たち一人ひとりが平和を考え、過去から学び、未来に繋げていく そう改めて感じた日でした。
 
今日(こんにち)の忙しさ、めんどくさい事、嫌な事も、楽しいことも、全て、おじいちゃん、おばあちゃん達の苦労の上に成り立っていること、感謝の気持ちをいつ何時も忘れずに、これからも歩んでいきたいと思います。

8月13日(土)は 市民の方が作る平和公演があります。こちらもぜひ足をお運びください。

当日ご来場いただきました皆様、ありがとうございました。

  


  • 2016年08月08日 Posted by 星槎国際立川・星槎フリースクール立川 at 18:51行事